序 泳いで、葬って、茨の道を車で伝い、南米へ

 さっき、家のラジカセが壊れた。テレビも無い、ラジオもない、ネットにのみつながった、アパートの一室には、外から聞こえる新築一戸建ての家族の団欒と隣室から聞こえる旦那を罵る奥さんの声、環七から聞こえるバイクのマフラー音とトラックの急ブレーキ音、その他諸々。本もまともに読んでいないし、文章を書くという気にもなれないが、音楽位は、聴けてそんな熱心でもなく、ただどこか消費と所有の満足を得る為に買った音楽について、唯一つながった、ディスプレイに向かって2時間程タイピングする、雨戸も閉めていないから、この部屋は目立つ事だろう。