音楽

2022年5月の音楽

Tess Roby『Ideas of Space』 Whatever The Weather『Whatever The Weather』 Mydreamfever『Rough and Beautiful Place』 Tess Roby『Ideas of Space』 Whatever The Weather『Whatever The Weather』 Mydreamfever『Rough and Beautiful Place』 Rough and…

2022年4月の音楽

Robert Glasper『Black Radio III』 Mary Lattimore『Collected Pieces: 2015-2020』 Mary Lattimore『Moon Over Deetjen's』 BLOAR『Another Candy Bar From G.I. Joe』 K. Freund『Hunter on the Wing』 Benedicte Maurseth『Hárr』 wzrdryAV『West Coast …

2022年3月の音楽

Raum『Daughter』 Immortal Onion『Ocelot of Salvation』 Motohiko Hamase『Reminiscence』 Ayako KATO 『Improvisations for human and violin』 Raum『Daughter』 Daughter by Raum GrouperはLiz HarrisとJefre Cantu-Ledesmaのユニットである。Twitterや…

2022年2月の音楽

James Blake『Overgrown』 James Blake『Air & Lack Thereof / Sparing the Horses』 James Blake『Order / Pan』 Nala Sinephro『Space 1.8』 Sylvie Courvoisier & Mary Halvorson『Searching For The Disappeared Hour』 Miho Hazama『Imaginary Visions…

2022年1月の音楽

James Blake『James Blake』 James Blake『The Bells Sketch』 James Blake『CMYK』 James Blake『Klavierwerke』 James Blake『Love What Happened Here』 Jordan Rakei『What We Call Life』 Portico Quartet『Monument』 Jon Hopkins『Music For Psychede…

ターンエーガンダムのオープニング

ターンエーガンダムの鑑賞を開始した。6話まで観終えたところで西城秀樹が歌う「ターンAターン」のフレーズが印象的なオープニングが特異であることに気が付いた。富野由悠季の作品を嗜んでいた友人が「作品の全てを盛り込んだオープニング」と言う趣旨の発…

James Blake『James Blake』

note.com rollingstonejapan.com 年末年始の記事を閲覧しており、上記記事からJames Blakeに興味を持ち、James Blakeの1st Album『James Blake』を聴いている。解体・分散された印象を受けるメロディとリズムにより、凝り固まった精神状態も解体・開放される…

2021年の音楽

今年よく聴いたアルバムを挙げる。 Cleo Sol『Mother』 Amaro Freitas『Sankofa』 Lisa Lerkenfeldt『A Liquor Of Daisies』 Cleo Sol『Mother』 Mother by Cleo Sol 7トラック目「Don't Let It Go To Your Head」のLo-fi Hip Hop的なアコースティックのミニ…

2021年12月の音楽

Adrian Knight『Pleasure Center』 Jana Rush『Painful Enlightenment』 Joseph Shabason『The Fellowship』 Alba『MAUGLI』 Double Geography『Flights』 Tarentel『The Order of Things』 Brett Naucke『Mirror Ensemble』 hikaru yamada and metal castin…

2021年11月の音楽

Biosphere『Angel's Flight』 Ibukun Sunday『PSALM006: The Last Wave』 Clarice Jensen『Identifying Features』 NEW MEXICAN STARGAZERS『Highway Dreamscape』 Bremer McCoy『Natten (The Night)』 Ayako KATO『昔 mukashi』 Fabiano do Nascimento『Yky…

2021年10月の音楽

Brendan Eder Ensemble『Cape Cod Cottage』 Remis Rančys『Pavėjui』 D.A.N.『NO MOON』 Brendan Eder Ensemble『Cape Cod Cottage』 Cape Cod Cottage by Brendan Eder Ensemble Remis Rančys『Pavėjui』 Pavėjui by Remis Rančys D.A.N.『NO MOON』 NO MO…

2021年9月の音楽

Cleo Sol『Mother』Mother by Cleo Sol令和3年9月はCleo Sol『Mother』のみしか購入して聴いたものは無かった。9月のbandcampFridayに合わせて楽曲を購入しようと考えていたものの、結局週末の疲労に見舞われ、購入に至らなかった。そんな中、Twitterで絶賛…

2021年8月の音楽

Shuta Hiraki『絹雲 Cirrus』 Shuta Hiraki『Fossils And Vein』 Emma-Jean Thackray『Yellow』 Shuta Hiraki『絹雲 Cirrus』 絹雲 Cirrus by Shuta Hiraki Shuta Hiraki『Fossils And Vein』 Fossils And Vein by Shuta Hiraki Emma-Jean Thackray『Yellow…

2021年7月の音楽

HIROSHI MINAMI,KAZUKI ISHIUCHI『LIGHT LAYER』 Amaro Freitas『Sankofa』 Akihiko Matsumoto『Akihiko Matsumoto Ambient / Noise Works for YouTube』 Akihiko Matsumoto『Akihiko Matsumoto Works for Wave/Hardwave』 Sam Prekop『In Away』 HIROSHI MI…

2021年5月の音楽

7月の更新となっているが、あくまで5月に聴いたものとなる。 結局パソコンが壊れて7月にパソコンを新調するまでBandcampに触る機会を逸した。 毎日シャッフル再生で改めて聞く楽曲に新鮮さを感じることもあった。 Fabio Anile『Weightless』 enso56 / obalt…

2021年4月の音楽

ノートパソコンのキーボードが使用できなくなるトラブルを迎えてゴールデンウィークに突入した。 Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra『Promises』 Ryan Van Haesendonck『Vauville』 Shuta Hiraki『Shake under the eaves』 …

2021年3月の音楽

惰性を感じている。 The Echelon Effect『Mosaic』 Chick Corea『Return to Forever』 Vijay Iyer『Far from Over』 Mathias Grassow『Morpheus』 Ian Boddy & Erik Wøllo『Frontiers』 Ian Hawgood + Danny Norbury『Faintly Recollected』 Talquin『Tomorr…

無題

「10年以上、特に生活が代わり映えしないんです。ええ、そうなんです。そりゃ10年もあれば色々あったんですけど、思い返すことができないっていうか…。例えば、親の顔や友人の顔なんかも鮮明に思い浮かべることってできないじゃないですか?それと同じです。…

2021年2月の音楽

先月から継続してアンビエントを聴いている。最近はネットラジオを聴いて気に入った音源にあたるようになった。たまたまネットラジオが2010年前後のアンビエントを中心に流していたことがその後に判った。なお現在はチャンネルを変えてしまったため、そうい…

2021年1月の音楽

note.com 今月は主に上記の記事を参考に音楽を聴いている。 端的にアンビエントしか聴く気力が沸かない一ヶ月だった。 CARL DIDUR『Natural Feelings vol I』 Eva Kierten『Vardyger』 Lisa Lerkenfeldt『A Liquor Of Daisies』 William Basinski『Lamentati…

2020年の音楽

2020年に特に良く聴いたのは以下のアーティストだったと思う。 Avishai Cohen Clarice Jensen Avishai Cohen 日曜日の午前にCAFE INCUSを訪問したところ、茫洋としたトランペットの音が響き始めた。その音に引き込まれ音声検索アプリを使用したところ、Avish…

2020年12月の音楽

河野智美『アランフェス』 加藤訓子『Tribute to Miyoshi』 Blank Banshee『GAIA』 SHUTA HIRAKI『Circadian Rhythms Vol.1』 河野智美『アランフェス』 アランフェスアーティスト:河野智美発売日: 2020/10/21メディア: CD 加藤訓子『Tribute to Miyoshi』 T…

2020年11月の音楽

Autechre『PLUS』 Autechre『Amber』 Risa Takeda『trois』 Pandu (Harsh-Noise), 小埜涼子 Ono Ryoko (alto saxophone)『NEWDUO series 020』 Fujikake Masataka 藤掛正隆 (Drums, Electronics ) Ono Ryoko 小埜涼子(alto saxophone).『NEWDUO series 021』…

2020年10月の音楽

Alex Tiuniaev『There On Earth』 Blank Banshee『Blank Banshee 1』 Blank Banshee『MEGA』 Blank Banshee『Metamorphosis』 Autechre『SIGN』 Alex Tiuniaev『There On Earth』 Blank Banshee『Blank Banshee 1』 Blank Banshee 1 by Blank Banshee Blank …

2020年9月の音楽

Clarice Jensen『For This From That Will Be Filled』 Clarice Jensen『Drone Studies』 Sweet Herringbone『After Ten』 Clarice Jensen『For This From That Will Be Filled』 For This From That Will Be Filled by Clarice Jensen Clarice Jensen『Dron…

2020年8月の音楽

Christina Vantzou『Multi Natural』 more eaze & claire rousay『</3』 G.S.Sultan『music for a living water』 Okkyung Lee『Yeo-Neun』 Julian Shore『Where We Started』 Photay『Onism』『Waking Hours』 Clarice Jensen『The experience of repetit…

2020年7月の音楽

Craig Taborn Trio『Chants』 吉田隆一、石田幹雄『霞』 加藤雅史、小埜涼子『NEWDUO series 019』 Avishai Cohen『Cross My Palm With Silver』『Playing The Room』 jaimie branch『FLY or DIE』『FLY or DIE II : bird dogs of paradise』 Field Works『U…

2020年6月の音楽

Shai Maestro『The Dream Thief』 Daysuke Takaoka『sizen concrete 2』 Blaer『Yellow』 Jeff Parker『Slight Freedom』 Joshua Abrams & Natural Information Society『Mandatory Reality』 Yoshida Tatsuya,Ryoko Ono『NEWDUO series 018』 武田理沙『202…

2020年5月の音楽

川下直広『1974』『19/11/25バレルハウス』『19/11/27バレルハウス』 Daysuke Takaoka『斧琴菊 yokikotokiku』『WELTKLANG』『MEGIXIMA』『sizen concrete 1』 Akito Tabira / Shuta Hiraki『Sprout and Phantom - 芽と幻』 Shuta Hiraki『The Blessing From…

2020年4月の音楽

Lazar Berman『Liszt:Années de Pèlerinage』 Yumiko Morioka『Resonance』 Masayasu Tzboguchi with Marty & Masato『 α Station Jazz Week Program』 Masayasu Tzboguchi & Hiroki Chiba『Soundscape of Electronic and Acoustic』 Masayasu Tzboguchi TRI…