読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年10月4日

雑記(2014.3.11~)

曇天。台風が近づいているらしい。涼しい風が吹き、軒上では猫が二匹寝ている。午前十時、二度寝から洗濯し本を読み進める。いつもと変わらない土曜日である。

ジムに向かう。シャワーを浴び家を出る。着替えを忘れ一度引き返す。目の前で日本人男性と外国人女性が戯れている。ジムの外では外国人男性と日本人女性のサイクリングに遭遇する。

見た目で外国人と判断している以上、日本国籍を取得している可能性もある。誰が日本人であるかなど誰にも判らない。

ジムでは珍しく若い女性の二人組を見掛けた。モニターではタレントが朝まで飲み屋をはしごするという番組を眺めた。

ジムからの帰り道、駅構内で若い夫婦が目の前を歩いていた。男性は胸に眠る赤ん坊を抱え、その横を女性が歩く。赤ん坊を抱えた女性が畳んだベビーカーを持って階段を登っていた。それに気がついた女性は、それとなくベビーカーを代わりに持って階段を登った。ベビーカーを渡した後、男性と女性が微笑みながら二三の言葉を交わし男性の手が女性の頭を撫でる。本当に素敵だと感心する。