図書館に行く

 特に何もない。というのは大嘘で、卒論指導が始まり早急にまとまった本を読まなければならない。就活も。それは置いておいて…。

 
このブログのサイドバーをいじっていたらプロフィールが下に来るようになった。なんでだろ。詳細設定をいじってもなおらない、というかよくわからん。どうでも良いけど。

 図書館に行った。読む本なんてない、というかそんな暇ないのだけど映画化した京極夏彦の『魍魎の匣 (講談社ノベルス)』を読んでみようと思った。閉架図書だったので図書館員に貸し出してもらった。その際、私の声が小さかったのか京極夏彦魍魎の匣?とたずねられた。おそらく声が小さかったのだろうが、京極夏彦のことを知らなかったのだとしたらちょっとショックだな。あと漫画のブラックジャックを借りてみた。
Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)

 「COUNTDOWN JAPAN」に行こうか迷っていたら、チケット購入の締め切りになった。そしたらどうしても行きたくなった。なので当日券を買うことにした。ああ最初から買っておけばよかった。というか当日券って数限られてるの?

 そういえばオダギリジョー香椎由宇が結婚したそうですね。なんというか自分と同じくらいの年齢の方たちが結婚していくと、色々考えることがあります。すぐ忘れるけど。

 自分のブログを見ていると、起承転結のせいぜい起承までで終わっている。要するに感動止まりというか、自分の考えを表明するところまでいっていないということ。物事を断定するのは嫌だが立場表明が必要なのだ。