「ひらめき」と「思いつき」

 「ひらめき」と「思いつき」の違いって何だろうか。「ひらめき」はその状況において理にかなっているということ?
 「ひらめき」というのが貴重な知恵の源泉なら、「おもいつき」と区別ができなくちゃいけないような気がするのだが・・・。それは結果からしかわからないのかしらん。もちろん極端な、馬鹿らしいものは却下されるけど、適当に言ったことがトントンと進む時がたまにあって・・・それで良いの?っていう時がある。ま・それが「ひらめき」ならいいんだけど。