2008-11-10から1日間の記事一覧

「新潮」9月号を読む。

現在ネット界隈で話題になっている水村美苗の評論『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』を読んでみようと図書館にいき「新潮」掲載号を手に取った。目次で掲載ページを確認していると、『日本語が亡びるとき』の後に前田塁による平野啓一郎の『決壊』につ…

 サブカル・ニッポンの新自由主義―既得権益批判が若者を追い込む

鈴木謙介著『サブカル・ニッポンの新自由主義―既得権益批判が若者を追い込む』を読んだ。 TBSラジオの『文化系トークラジオLife』を聴くようになり、そのメインパーソナリティである社会学者鈴木謙介通称charlieの考えに触れがら、彼の一つまとまった考えを…