2008-04-16から1日間の記事一覧

 今夜、列車は走る

『今夜、列車は走る』を観た。 鉄道の民営化による失業。90年代、アルゼンチンで実際に起き、6万人の鉄道員が失業したようだ*1。物語は失業、いや名目上「自主退職」した、五人の男と、その周りの人々を描いていく。 物語はくすぶり続けながら、ラストへと向…