『ベルリン 天使の詩』

ヴィム=ヴェンダース監督作品「ベルリン 天使の詩」を観た。

雑然と描写される白黒のベルリンと人々の暮らし。人々の傍には天使の姿があった。ある天使はサーカスで働く曲芸師の女性に惹かれ、永遠の生命を捨て、壁で隔てられた総天然色のベルリンの地に降り立つ。

ベルリン中央図書館に集まる天使たち、天使を認識する刑事コロンボを演じるピーター=フォーク、夜のコーヒスタンド、ライブハウスで行われるバンド演奏とバー等、ベルリンの街と人々の営みの描写が心地良く感じた。

ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]

ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]

ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]