読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年1月25日

雑記(2014.3.11~)

疲れているのかもしれない。一日中眠っていた。午前中、部屋の掃除と洗濯、昼食と夕飯の食材を買いに出掛けた。

少し遠回りしながらスーパーに向かう。晴れていて風も無い。公園のトラックでは少年たちがゴールを組み立てている。公園を出ると一軒家から出て来た猫が気持ち良さそうに延びをしている。スマートフォンを取り出そうとするも間に合わない。

スーパーに飾られた白いセーターを着たマネキンに劣情を誘われ苦笑いをする。

昼食後寝入ってしまう。学校の教室で職場の書類を無くしてしまい、同僚を疑うという夢だった。

長く眠り疲れてしまった。疲れたから眠るのか、眠るから疲れたのか、もう判らない。