読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年1月19日

雑記(2014.3.11~)

一度起きたのにも関わらず寝てしまい午前七時過ぎ。夢の残滓をかき集めても取り留めも無く、手袋をしたらスマートフォンの液晶を指が滑って行くだろうと男性を見ながら思う。

カンディードの家庭教師バングロスは眼鏡を掛ける為に鼻があったのだと言う。眼鏡が電車の扉に当たり音を立てる。隣に立っている三十代後半の女性のピンクのネイル。