読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年1月17日

雑記(2014.3.11~)

知り合いの結婚式に向かうのだろう、正装した若い男女の会話の会話が車内に響く。「ニューヨークに行きたい。」「ニューヨークは寒いんじゃない?」「それかイスタンブール。」「どこでもいいから行きたいよ。」「ミラノとか良いんじゃない?最後の晩餐とか」車内を歩く女性二人は「全然寝てなくて、今日はめっちゃ寝た。」と言い笑いあっている。土曜日の正午近い電車に満ちるファストフードの油の匂いに気怠さを感じる。

ジムのモニターで大河ドラマを眺める。調べてみると幕末の長州藩を描いたものらしい。井上真央から泥臭い雰囲気が出ている。

豚肉の蒸し焼きを作る。味を染み込ませる為に鍋の蓋を開け冷ましていたのが原因で肉が固い。蒸し焼きの目的は肉を柔らかいまま食する事でありこれは失敗である。納豆の蓋に賞味期限があり今日の日付になっていた。腐っている癖に割と賞味期限が短いのだなと思う。

センター試験の国語で佐々木敦未知との遭遇が取り扱われたと友人が連絡をくれた。思えばあの頃、模試で登場した津村節子の絹扇が面白く図書館から借りて読んだ事があった。また幾人かの友人は村山由佳おいしいコーヒーのいれ方の続きが気になり一連のシリーズを読み進めていた記憶がある。おそらく例え数ページであったとしても作品に触れ感化される人々は一定数いるだろう。