読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年12月1日

はっきりとした目覚め。外が静かである。シャワーを浴び支度をしている間に時間が過ぎていた。

雨が降っていたが構わないと歩いていたが眼鏡を忘れ一度自宅に戻る。

電車が発車しないので遅刻すると思う。

何とか遅刻せず仕事してトイレから戻ると会社の重役の一人が亡くなったという。突然の事に少し驚く。

帰りに映画でも観ようかと寄り道するが今日は映画の日で満席に近いようだったので遠慮する。街をふらふらと人混みのなか歩く。