読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年11月10日

「お前が独りになるだろう事は想定内だった。」というような手紙を友人から貰う。

目覚めだけはやたら良い。昨日の体調の悪さが嘘のようである。適当に飲んだあり合わせの薬の効き目に舌打ちしたくなる。

左目の下瞼の痙攣が止まらない。

「第1章 債権管理 財務分析 甲銀行が融資した乙会社〈資本金1500万円〉が…」

証明写真を撮る。最初に日本語で案内するか選択する辺りに国際都市を感じなくもない。一度撮り、取り敢えず二度撮ってみる。さして写真に変化は無い。

大した仕事も無い。適当にこなすのだが、定時間際になって仕事が届く。早く帰りたい。

電子レンジで作れるキーマカレーのレシビを再現する。ほうれん草を入れるはずが小松菜を買ってしまった事にはがっかりした。結果として自分でまともに作ろうとするよりよっぽどキーマカレーらしい見た目になった。