読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年11月5日

雑記(2014.3.11~)

自宅がゴルフ場もある有名な家元の女性が、仕事は出来ないと話題になる。一方俺は車を運転するのだが車体感覚が掴めず右に寄りすぎて散歩中の犬の脚を轢いてしまう。

満月が拝めるという割に曇り空である。

客先のトイレを出ると緊急地震速報の案内が流れる。構わずエレベーターに乗る。客先の担当者にこの話をすると知らない様子。「だったら皆の携帯電話電話が鳴りそうですけど。」調べてみると今日は津波防災の日であり全国的に緊急地震速報の訓練をするものらしい。

エゴサーチをすると画数診断が表示される。プライドが高く野心家、大器晩成で云々。苦笑いするしかない。

手の腹にポールペンの赤い線が走る。

定時に会社を出て耳鼻科に出向くも休診日。リサーチ不足だった。自宅に寄り荷物を置き夕飯の食材を買いに出掛ける。こんな事で少し自由になれた気がする。

曇り空で満月は拝めそうに無い。しかし雲は満月に照らされ明るくなっている。

ニュースを見ると福島第一原発四号機の使用済核燃料の取り出しが一部終わったという。作業を行った人々を想像する。ただ仕事をしただけなのかもしれない。しかしこの事態に対して何らかの感情は持ち合わせておきたい、忘れないでいたいと思う物事の一つである。