読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年10月10日

肝心の仕事では無く、事務所の掃除当番という理由で朝早く自宅を出るのは本末転倒なのだが、掃除も仕事の一部だという考えが会社に長年勤めている人々に幅を効かせている。

「愛されるサービス」なる本を片手に持つ青年はおそらくサービスの一部しか知り得ないのではないかと思う。

どうにもならない事をどうにかしようとしたのは一人の下人、性情という猛獣を飼い慣らせなかったのは隴西の李朝、二人の行方は誰も知らない。