読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年の読んだ漫画メモ。

読書 メモ

今年は読んでいた漫画が連載を終えた年だった。
GANTZ」、「おやすみプンプン」、「アフロ田中」。
特に「おやすみプンプン」の終盤は読みながら不安になるしかなかった。それに比べると「GANTZ」と「アフロ田中」は終わりに笑ったという点で素晴らしいのではないか。
現在連載を読んでいるのは「アイアムアヒーロー」、藤崎竜の新連載で派手に死体を晒している「かくりよものがたり」、「クリームソーダシティ」、「はじめの一歩」、モーニング連載中のものでは、「GIANT KILLING」、「バガボンド」、「グラゼニ」、「セケンノハテマデ」、「カバチ」だろうか。
また短期集中連載の三浦建太郎ギガントマキア」は面白く読んでいる。

  • あだち充「MIX」、なぜか購入して読み続けている。とりあえずあだち充を連載中に読むという取り組みにしておく。読んでいてどこか切ない。
  • 荒木飛呂彦ジョジョリオン」、物語は前作「スティール・ボール・ラン」と繋がりを見せ始め、非常に続刊が楽しみである。また今年は「岸辺露伴は動かない」の単行本が出た。これは非常に面白かった。
  • 勝田文「ジーヴス英国紳士録」、諸事情で「プリーズ、ジーヴス」から題名を変え、新刊が発売した。安定感の面白さである。この著者のゆる~い話も読みたいという思いはある。