土曜23時のドラマ

 『SP』が終わって『ロス:タイム:ライフ』が始まった。
 『SP』は結局最後の事件の一話を見逃した。ほとんど見たわけだが、正直他のドラマより何が秀でているってわけではないような気がする。むしろテンポが悪くないか。いや、そうはいってもほとんど観てるからしっかりハメられたんだが。面白かったのはなんちゃってビートルズ暗殺者の回だろうか。あと公安の同僚(ニコレット)と一回しか出てきてないがその上司のキャラクターが好き。「めんどくせぇ、考えたくもねぇ」とか言ってたかな、その上司。どうもこういう半分投げやりなやつらが好きだ。そして愛すべきだと思う。
 
 さて『ロス:タイム:ライフ』の話。死ぬ前にロスタイムをもらえるお話だった。結構長い時間のロスタイムがもらえるらしい。第一話は男性カメラマンのロスタイムでした。
 とりあえずオムニバス形式なので『SP』みたいにイライラしなくていいからよいですね。