やっと一息

 先ほどテレビで爆笑問題と野矢茂樹が語りあっていた。僕の野矢茂樹の理解はウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』を岩波文庫で訳している、という程度である。正直テレビの対談内容は漠然としてさっぱり理解できなかった。いや、少し理解できたというべきか。最後に野矢茂樹ウィトゲンシュタインの論考の有名な言葉「論じえないことについては、ひとは沈黙せねばならない」とほとんど反対のこといっているのは少し意外ではあった。でもその野矢茂樹の言葉を忘れた。とりあえず上記の言葉と反対の意味―「論じ得ないことを論じよう」みたいな感じであった。
 
 とりあえずほとんどの授業が終わった。今学期は疲れた。

論理哲学論考 (岩波文庫)

論理哲学論考 (岩波文庫)