アニメをみてみる

 天元突破グレンラガンゲゲゲの鬼太郎とワンピースをみてみた。バイトがない時間を結局テレビにあててしまう現実…それはともかくグレンラガンは初めてみました。あっさり仲間(と思われるキャラ)が死んでてびっくりした。ほんとにあっさり。また人間味あふれる敵キャラ(獣人?)も主人公によって爆死。いやよく死ぬな。子どもの時戦隊ものとかアニメとか見てたと思うけど、こんなに死ぬもんだったか。子どものときは意識していないんだろうね。敵の怪人が爆発して、「死んだ」って思ったかなぁ。戦隊モノだと必ず悪役の綺麗な女が出てくるが(最近だと山崎真実か?今は知らん)彼女とかもやっぱり爆死すんのかな。戦隊モノだとなぜか最後の手段で巨大化するからロボットみたいになって爆死か。それともレギュラーの悪役はつかまっておしまいなのだろうか? さて次は鬼太郎、声がコナン君だった。鬼太郎はすごくいいやつだった。ねこ娘もかわいくなってた。ねずみ男は相変わらずだった。はい次ワンピース。これはバイトがあってもみれる時間なのだが…けっこう面白いんだ、当たり前か。漫画はスカイピアぐらいまで高校の時読んだのだが。シャンクスの声がシャアだった。今更ながらとっても漫画読みたくなった。