服装とブランド

 土曜日、池袋に所用で出掛けた。その帰り、酔っていると思われる男性が僕の着ているTシャツを見るなり「スゥタンド〜スゥタンド〜」大きな声でいった。僕の着ていたTシャツには確かにスタンドが描かれている―荒木飛呂彦デザインのユニクロTシャツを着ていた。このTシャツを着ていると、FM放送のステッカーの役割さながら、ジョジョファンにからまれるという話は聞かないでもなかったが、まさか自分が当事者になるとは思ってもいなかった。けっこう恥ずかしい思いをした。まぁ友人などは欲しいけど外で着るのは恥ずかしいかもといっていたから、そんな服を着ているこっちにも原因があるといえばあるのだが…。
 相手の服装について質問するというのはけっこう厄介であるなと思う。服のブランド、値段を指摘するのはタブーであると僕は感じる(でも正直すごく聞きたい気持ちになる)。相手がいいたくなさそうな時、互いにばつの悪い思いをするし、服装に対するセンスに意見していると相手に思わせてしまうこともあるかもしれない。
 そういう意味ではこのTシャツけっこう特殊なブランド効果があるといえるかも(そこにしびれるぅ、あこがれるぅ)。