悪に捧げる (N教授講義録)


…え〜と、はい あなたは自分が完全な善だと思いますか?

―思いません。

 はい、それではあなたは自分が完全な悪だといえますか?

―え〜っと、…完全な悪とはいえない?かなぁ。

 そうなんですよ。善だとはいえないけど、完全な悪だといいきることも出来ないんですよ。そうやって考えると、なかなか人生すてたもんじゃないと思うんですけどね〜。まぁ善い行いをしているから幸福になれるわけじゃないんですけどね。こういうのを「幸福と徳の不一致」ってカントはいったんですね。じゃ、どこでこれらが一致するのかといいますと、天国でということなんですね。これってどうなんでしょうねぇ。